長野県下伊那郡高森町にウクライナから9人の避難民家族が来日しています。

 この避難民家族は、母国・ウクライナに夫・父親・家族を残して、日本には頼りになる家族も親族もいない中、ウクライナに強い絆を持つ禅道会を頼っての来日です。
 住まいは公営住宅が用意されていますが、生きていくためには一時的な資金提供ではなく、自らが収入を得る事が出来る「仕事」が必要となります。

 『ダニエラ基金』とは、このようなウクライナ避難民の「仕事」を作り出し、継続的に収入を得られる仕組みをお手伝いするための基金(ファンド)です。ご支援はREADYFOR様のクラウドファンディングを活用して行う予定で、2022年8月2日(火)開始の予定です。

News & Information