8月2日火曜日15時~記者発表のお知らせ

ウクライナから高森町に来た9人(4家族)の避難民が東京で記者会見

報道関係者各位

2022年7月29日
認定NPO法人 日本武道総合格闘技連盟

ウクライナ避難民に仕事を「ダニエラ基金」クラウドファンディング

 この度、空手道・禅道会を運営する日本武道総合格闘技連盟が、8月2日よりREADYFOR(レディフォー)のクラウドファンディング「ダニエラ基金」を実施致します。長野県高森町に来たウクライナ避難民9人(4家族)、これから来られる避難民、そしてウクライナやポーランドにいる方々に仕事を含めた支援活動をしていきます。その為の資金を高森町に来られた3歳のダニエラちゃんの名前から「ダニエラ基金」としてスタート致します。

 また、8月1日から長野県豊丘村の道の駅「南信州とよおかマルシェ」などでウクライナ難民によるキッチンカーでのピロシキの販売など仕事をも始めていきます。
 今年の夏は、高森町を始め豊丘村、阿南町、平谷村など南信州15自治体でウクライナの国花である「ひまわり」を約2000カ所で栽培して観光名所にするプロジェクトも推進しています。高森モデルの全国展開の検討も行っています。
 当日は、ウクライナ(ビンニツァ)からの中継、9人(4家族)の避難民の(2/24ロシア侵攻⇒4/30成田到着⇒高森での生活)報告があります。

※詳細につきましては、8月2日15時から「ちよだプラットフォーム」にて発表させて頂きます。

 参加予定・9人のウクライナ避難民の方々、小沢隆(禅道会首席師範)荒井裕司(さくら国際高等学校理事長)壬生 照玄(高森町長)、ナタリアさん(ウクライナから参加)

【記者会見のお問い合わせ】

認定 NPO 法人日本武道総合格闘技連盟
電話 0265-35-8615 / Fax 0265-34-2504
所属:ダニエラ基金実行委員会 電話 080-5684-0266西川

会見会場「ちよだプラットフォーム」について

アクセス - ちよだプラットフォームスクウェア

ちよだプラットフォームスクウェアは、様々な世代と地域が共創しながら、新たなビジネスや文化を生み出していく為の拠点施設です。

「ちよだプラットフォーム」4階401号室

  • 竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
    ※地下通路一番奥の出口になります。お間違えが多くなっておりますので、お気をつけ下さい。
  • 神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分
  • 大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分
  • 小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分
  • JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分
  • 東京駅からタクシーで5~10分程度